疲れた頭をリフレッシュさせたいときはディズニーツムツム

公開日:  最終更新日:2015/12/29

 スマホゲームとしてかなり有名なディズニー ツムツムがおもしろいのは、頭をからっぽにして感覚的にできるそのゲーム性が関係していると思います。ディズニー ツムツムはRPGやシミュレーションのようにあれこれと頭を悩ますタイプのゲームではありません。もっと感覚的にできるところが、このゲーム最大の特徴といっても良いと思います。

 現代の社会は学校にしろ職場にしろ他の趣味にしろ、頭を使うことがとても多いです。それはそういう社会なのでしかたがないといえばそれまでなのですが、それが行き過ぎるとかなり疲れます。頭は思考のし過ぎで疲れてしまいますし、文字情報を読み取るというだけでも何だか疲弊してしまいます。そこへきてディズニー ツムツムはそんな複雑な要素が一切ないシンプルなゲームです。

 それに加えてかわいらしいディズニーキャラクターはとても和みますし、そういうゲームをプレイしていると頭がだんだんクリアになっていきます。それは他のスマホゲームをプレイするよりもずっとストレス解消度は高くなりますので、繰り返してずっとプレイしたくなるのも頷けます。ハートが無くなってもツムツムルビーが5個あれば回復しますし、ほっといても15分で一個ずつハートが回復する仕組みになってます。

 本来なら他のゲーム同様にゲームをすればするほど疲れてくるのですが、ディズニー ツムツムの場合はそういう疲労の感じ方をほとんど感じません。それはプレイすることによって頭が感覚的になっていくからで、それを本能的に心地良いと感じているからではないかと思います。そういうゲームは同じゲームでも他に類を見ない良さがありますので、本当に貴重な存在です。

 ゲームが複雑化して奥深くなっていくことだけが、ゲームの進歩ではないということです。たとえ単純であまり考えないゲームであったとしても、だからこそ心の底から楽しめるということもあるのです。そういうゲームはたくさんありそうで意外と少ないですし、それがどれだけ貴重な存在かわかります。ですので、これからも疲れた頭をリフレッシュさせたいときにこのゲームをプレイしたいです。

PAGE TOP ↑