スマートフォンの地図機能があれば道に迷わない

公開日: 

 目的地へ向かおうとして迷ってしまったら、スマートフォンを頼りにナビゲートしてもらうという機会はよくあります。スマートフォンには地図機能がついていますから、道案内をしてもらうには最適です。その地図機能もかなり発達していて、ルートを示してくれますから迷わないで済みます。また、後何メートルで着くということや、どの交差点を曲がれば良いのかなどを詳しく教えてくれますので、相当な方向音痴でない限りは目的地にたどり着くことができます。

 スマートフォンがなかった時代には、道に迷ったら立て看板、ポケットサイズの地図、良くて携帯電話の地図を見ながら目的地を目指すしかありませんでした。プライベートでウォーキングがてら散策するというのであれば、道に迷うことも楽しみの一つです。しかし、仕事などで早く目的地に着きたいときは無駄に迷っている場合ではありませんので、さっさとナビゲーションをしてもらったほうが実用的です。それもまた仕事の効率を上げるのに役立っているということで、スマートフォンが地味に活躍しています。

 それは、誰かと待ち合わせたときも同じことで、道に迷って遅刻してしまうよりかはスマートフォンの地図機能をフル活用して遅刻することなく待ち合わせ場所に到着できたほうが良いに決まっています。

 今でも十分な地図機能を備えているので問題ないですが、これからはもっと便利なアプリが登場するかもしれません。そうすれば、スマートフォンさえあれば事前の下調べを大してしなくても、その場で調べてあっさり目的地に到達するということがもっと容易にできるようになります。

 道に迷わなければそれだけストレスを減らすことができますし、自分で方向音痴を自覚している人にとってはとてもありがたいです。スマートフォンを完全に頼り切るのは良くないのかもしれませんが、地図機能はもはや欠かせないサービスですので、これからも多くの人の役に立つことは間違いないです。

PAGE TOP ↑