スマートフォンで外で遊ぶことについて

公開日:  最終更新日:2015/08/27

スマートフォンで、今では外で誰もがゲームをすることが出来るようになりました。簡単なゲームから難しそうなシュミレーションゲーム、頭を使いながら解くパズルゲームなどスマホひとつでどんなゲームもできるのでゲームには困ることは無くなりました。ですが弊害も出てきています。いつでもどこでもスマホでゲームは子供などにするようになると困ります。朝から夜までいつでも子供がゲームばかりしていると脳によくありません、いわゆる中毒になってしまいます。子供が自分で自制できるのならいいのですが小学生などまだ十分未発達の場合これは病気とも言えますね、外でも家でもスマホゲームばかりだと人との会話や外でも遊びなどしなくなり引きこもりの原因にもなるかもしれません。また大人に人でも電車やバスなどでスマホでゲームをしている人をよく見ます、くつろぐのでしたらいいですが、ずっとゲームばかりしているとこの人は仕事をしていないのではないかと思ってしまいますし、見た目にもよくありません。やはり社会人は家でゲームをするのがいいですが、外でもスマホゲームはしないほう芸いのではないかと思います、いい大人がゲームをしているといいイメージは見られないのではないかと思います。スマホは、情報を得るにはいい機械ですがスマホで時間を費やしているのはもったいない気がします、特にゲームは多くの時間を費やしてしまいますし、気になるゲームでしたらすぐには止めることが出来ないのではないかと思います。あくまでスマホのゲームは娯楽の一環です、ゲームで時間を大量に消費するものはよくないのではないかと思いますしそれよりはまだスマホで書物を読む方が勉強になるのではないでしょうか。またスマホのゲームはお金がかかるものもあります、無料でもアイテムを買うものなどありお金を使ってしまうものもあり少しもったいない気がします。人それぞれの考え方かもしれませんがスマホのゲームは外で長く遊ぶものではないと思います。

PAGE TOP ↑