性格診断、かなり当たるからすごい

公開日:  最終更新日:2015/09/06

性格診断って、かなり当たるからすごいよね。「どうせ適当なんじゃないの?」などと思いながらも、好きなのでやってしまうわけですが、けっこう自分の性格を言い当てられていることがあるので、性格診断もなかなかやるもんだなあと思います。最近の性格診断で面白かったのは、『寝相性格診断』というものです。バラエティ番組の「月曜から夜ふかし」とかいう番理で紹介されたらしいのですが、眠っている時に寝相でその人の性格がわかるというものなのだそうです。そう言えば、朝のワイドショーの「とくダネ!」でも、たしか寝相の診断テストみたいのやっていたような気がするけど、同じ診断テストなのかな。寝るときの姿勢が、仰向けで寝るタイプ、横向きで寝るタイプ、うつ伏せで寝るタイプ、胎児のように寝るタイプという4つのタイプによる性格の診断ということです。私の場合は、仰向けで寝たいタイプで…、そうだ、やっぱり、朝の小倉智昭氏が「オレは、仰向けだ」とかって言っていたことを思い出しましたよ。あの女性産婦人科だったか、コメンテーターが「仰向けは腰に悪い」とかって言っていたような記憶がよみがえってきました。で、話を元に戻すと、私は仰向けで寝るタイプなのですが、でも右肩を下にして寝ることも多いのです。左肩ではなく、右肩を下にすることが多いのですが、そのときには胎児のように丸くなって寝ているような気がするんですけど、このような場合は、どのタイプになるのでしょう。私の場合は、うつ伏せで寝るということはないのですが、そういえば、とくダネ!を見ていた家族は、「私はうつ伏せで寝る」と言っていました。寝るときの体勢というものは、遺伝するわけではないのだということを知った次第です。マツコさんも、右下にしたにせと寝ると答えていたとか。私は、右を下にした方が消化にいいというのを聞いたころから右を下にして寝るようにした記憶がありますが、最近になって、これは「逆だ」という説が出ているのですよね。左を下にした方が消化にいいらしいのですが、どっちが正解なのでしょうね。

PAGE TOP ↑