性格診断が好きな人って

公開日:  最終更新日:2015/09/15

なぜなのかは私には計り知れない部分があるのですが、性格診断が好きな人って多いですよね。特に女性に好きな人が多い印象で、女性誌にはよくそういう種類の特集が組まれているような気がします。でも性格診断といったところで、正確な診断ができるものなんて存在しないと思うんです。例えば血液型診断でも、血液型で性格が分類されてしまったら、世界には4つしか性格の種類はないのかという話になってしまいますよね。科学的にも血液型による性格の分類には根拠がないと言われているようで、私の大学時代の心理学の教授は、血液型による性格診断を憎んでいるのではないかというレベルで嫌悪していました。なんというか、あなたは何型だからこういう性質なんだね、なんて上からモノを言われると、うざいし腹が立つというのもわかります。私の場合はO型なので、まあおおざっぱだよねとか、優しくておおらかだよね、と言ったことをよく言われます。でも実際はものすごく几帳面で神経質なタイプですし、ちょっとしたことにも腹を立てています。あまり人に対する気遣いがある方でもありません。でもそれを必死で隠して社会人として何とか生活しているわけであって、それをO型だからそういう性格なんだと言われてしまうと、私の努力が報われていないような気持ちで悲しいような感じすらしてしまいます。でもそういう性格の分類が好きな人たちのすべてが、それを心から信じているわけではないというのもわかっているんですよね。ああいうのって、話のネタにはすごく良いんです。例えば職場の休憩室に、そういった特集の組まれている雑誌が置いてあれば、たいていの女性は話題にすると思います。何かを話さないといけないときに、それほどプライベートなこと言う必要もなく、大した信憑性がないことも周知されている血液型別性格診断はちょうどいいんです。相手の深いところには触れず、かといって浅すぎる話題になりすぎない。そういう理由があるから、女性誌からはああいった特集記事がなくならないんでしょうね。

PAGE TOP ↑