性格診断の代表的な動物占いについて

公開日:  最終更新日:2015/11/10

女性と言うのは占いが大好きです。今は色んな診断方法があって、生年月日から診断するもの、手相や顔相占いというものもあります。占いと言えば例えば、今月の占いのように、期間限定での診断が多くみられる中、最近は性格診断と言うものが人気があります。性格診断とは一定の期間だけの診断ではなく、自分が持って生まれた性格や気質を診断するものです。代表的な物として人気があるのは、動物占いです。12種類の動物にたとえて、生年月日から自分がどのタイプに属するのか診断するものです。簡単に診断できるうえに、占ってみると結構当たっているという意見が多く、女性を中心に人気があります。この動物占いというのは今でこそ分かりやすく表示されていますが、実は元々は四柱推命の占いからきているものです。四柱推命では動物にたとえませんが、同じく12種類のパターンに分かれます。しかし四柱推命と言うと性格診断というよりは少し難しい印象を持つ人も少なくありません。それを簡単に分かりやすくしたものが動物占いというのです。そのため、動物占いは適当に書かれているわけではなく、四柱推命から正しく診断された内容だというのです。意外にそのことを知らない人はいますが、分かりにくい小難しい印象がある占いや性格診断を分かりやすく一般的に広めたのは大きな貢献とも言えます。今は動物占いでもより詳しい内容の物が出ていて、12種類の動物わけだけでなく、その動物の中でもさらに6タイプくらいの中から自分がどのタイプに当てはまるか診断できるようになっています。しかも簡単に診断できるので、初対面の人同士でも話題の中心にできるし、話のネタとしては最適です。また自分自身だけでなく、相手がどのタイプに属するのか知ることで、よりよい人間関係づくりをすることができるきっかけになります。しかしこれはあくまでも生まれ持った性格や気質なので、生まれた後の後天的ん条件や環境からも性格と言うのは変わります。そのことを知っておくことも必要です。

PAGE TOP ↑