究極の性格診断は「犬と猫のどっちが好き?」

公開日:  最終更新日:2015/09/21

世の中にはたくさんの性格診断テストがあります。試しにインターネットで「性格診断テスト」と検索してみると、約897,000件もの検索結果が表示されます。心理学診断テスト、恋愛診断テスト、ファアラー効果診断テスト、トライ式診断テスト……。キリがないので、このへんでよしておきましょう。ひとくちに「性格診断」と言ってみても、あまりに数が多くて、いったいどれで診断すればいいのやら分からないのです。だったら、たくさんのテストを受けてみればいいじゃないか。そんなふうに考える人もいるかもしれません。ならば、試しに3つ、4つと診断テストを受けてみてください。きっと、矛盾する診断結果に直面することでしょう。例えば、あるテストで「支配型」と診断された人が、他のテストでは「依存型」と診断されたりするのです。こんな診断はナンセンスですよね。ここに至って、多くの人が悩まれることでしょう。そもそも性格とは診断できるものなのか?その疑問はもっともです。世にあふれる診断テストはあまりにデタラメが過ぎました。「アメリカでの心理学研究の結果の実に6割以上が再現不可能だった」という最近の報道を目にした方も多いことでしょう。もっともらしさを装うために、どんどん複雑化していった心理学テストにもはや信ぴょう性はないのかもしれません。それでは、信用できる性格診断は存在しないのでしょうか?いいえ。とってもシンプルかつ正確な診断テストがあるので、ご安心下さい。

究極の性格診断とはいったいどのようなものでしょう?それは、次の質問に集約されます。「あなたは犬派ですか?猫派ですか?」。人間は必ず犬派か猫派かに分類されます。これは古今東西を問わず、人類共通の真理です。だからこそ、この診断結果は信頼できるのです。想い人がいるなら、まずはその人が犬好きであるか猫好きであるかを調べましょう。好きな人の性格を知るには、本来なら長い時間がかかるものです、しかし、「犬が好き?猫が好き?」と質問するだけで、相手の性格の傾向性を立ちどころに把握することができます。そして、その傾向性に基づいて戦略を立てれば、相手を効率的にオトせるようになります。これは、苦手な上司や初対面の人に対しても有効な心理学的テストです。相手が犬派であるのか猫派であるかのを知るだけで、誰に対しても正しい攻略法をとれるようになるのです。そして、当然のことながら、あなた自身のことをよりよく知るためにも、この質問を自問自答してみるとよいでしょう。故事にもあるように、「彼を知り己を知れば百戦殆からず」なのです。上手に生きていくためには、自分や相手をよく知ることは欠かせません。そのためにもまずは、「犬と猫のどっちが好き?」と問うてみることにしましょう。

PAGE TOP ↑