エゴグラム診断を試してみた

公開日:  最終更新日:2015/10/11

ひとくちに性格診断と言っても、世の中には様々な種類の診断テストがあります。またその結果も共感できるものから、なにこれ的外れじゃないの?と笑い飛ばしたくなるようなものまで色々です。そんな中、インターネット上で「よく当たる」と評判の性格診断テストがエゴグラム診断なのです。
このテストはネット上に設置された簡単な50の質問に答えていくと驚くほど正確に、自分でも自覚していなかった、けど思い当たる節がある……なんて性格が浮き彫りにされる、質問形式の診断テストです。質問は3択。「はい」「いいえ」「どちらでもない」のマークチェック式で、悩むような事はありません。というより、悩まないで直感で選んだ方が、より正確にその人の深層性格を暴けるのではないでしょうか。
さて、自分でもそんなエゴグラム性格診断テストを行ってみた結果……「貴方のタイプはcbbaa です」とのこと。詳細な説明を見てみると、……何というか、かなり厳しい言葉でめちゃくちゃに書かれてしまいました。さすが診断前のサイトページトップに「キツい事書いちゃうけど心の弱い人は覚悟してね(意訳)」みたいな事を書いてあるだけはあります。例として私の性格診断の結果を挙げてみましょう。全文を引用すると長くなるので要約すると、
「しどろもどろでどっちつかず、生き方そのものが優柔不断。まるで子供のような幼児性に卑屈な性格、根本的にズレている」
「結婚しても相手に不快感を与え、最終的に不幸になる」
「職業適正は一般的な職種は合わない。しいて言えば芸術家タイプだが、責任感がないのでそういう職は続かない」
「対人関係におけるあなたの存在はマイナスでしかない。スタンスがブレまくっているので、あなたがいるだけでまとまる話もまとまらなくなる」
……等々。
正直、ショック……というほどの衝撃はありませんでした。何故なら、笑い飛ばせるほど的外れって訳でもなく、多々思い当たる節があるからですね。もちろん完全にその通りだ、などと言うつもりはありません。私自身の名誉のためにも。自分で試してみた結果で語ると、「驚くほど正確にその人の性格を浮き彫りにする」とまでは行きませんが、適当な事書いてるなぁと看過するにはちょっと見過ごせない、ある程度の信用が置ける結果となったと自覚しています。

PAGE TOP ↑